制度紹介

養老町婚活支援事業「婚活サポーター制度」とは?

養老町婚活支援事業「コンサポようろう」とは、
養老町が少子化に対する取り組みとして、未婚化・晩婚化に歯止めをかけるため、結婚を目的とした出会いのきっかけを応援するものです。
民間の結婚相談所とは異なり、無料で利用していただけます。登録料などは一切不要です。

婚活サポーター制度利用の流れ

まずは相談者の情報を登録するため、「利用同意書」「利用登録申請書」を書いていただきます。

登録方法

次に、あなたが婚活をサポートしてほしい「婚活サポーター」を選んでいただきます。

婚活サポーターを通して記入いただいた書類を提出していただきます。

提出していただいた書類の情報を元に、婚活サポーターがあなたに合ったお相手を紹介させていただきます。そのほか、婚活のイベントや結婚セミナーなどの情報も提供させていただきます。

婚活サポーター

婚活サポーター制度は「婚活サポーター」と呼ばれる町民ボランティアが、結婚を希望する人の〝婚活〟をサポートするものです。

この「婚活サポーター」は、結婚を希望する人に対して、婚活イベントや結婚セミナーなどの情報を提供したり、結婚を希望する人同士を実際に引き合わせたりして、出会いのきっかけづくりなどの活動を行います。いわば世話好きのおせっかい役です。この婚活サポーターは独身男女の強い見方です。

婚活サポーター紹介

婚活サポーター制度を利用できる方

  • 結婚を希望する20歳以上の方。
  • 養老町内に住所があるか、町内の事業所にお勤めの方。
    (現在は養老町外に住所がある人であっても、結婚を機に養老町に居住する意向がある人なら例外的に婚活サポーター制度を利用できます)